数学教育研究所 公式サイト Mathematics Education Institute Official Web Site
プラスエリートクラブ

プラスエリートに関する意見・質問

  1. 数学の内容に関する意見・質問


  2. プラスエリートシリーズに関する数学以外の意見・質問
  3. Q1.
    「どの本よりも深く」がコンセプトであれば、定理や性質の証明は全て記載してほしかったです。「本書ですべてを学習できるように」というのと、エリート向けという点では必要ではないかと思いました。
    数学I・A
    図形の性質(P480-P487)
    • 角の二等分線の性質
    • 多角形の内角と外角の性質
    • 三角形の角と辺の関係
    • 中線定理
    • 円に内接する四角形(180度になる証明)
    • 接弦定理
    • 方べきの定理
    • 中心角と円周角
    • 円と接線(円の接線が90度になる証明)
    数学II・B(P4-P6)
    • 二項定理(数学的帰納法を使用したもの)
    (2019.5.16)
    A1.
    貴重なご意見をありがとうございます。頂いたご意見につきましては、書籍を完成する際に検討されたものが多くあります。今回は諸事情で掲載できませんでしたが、次回に大幅改定する際にはすべては無理でもあっても、一部だけでも修正することを考えたいと思います。
    Q2.
    プラスエリートIIIのページ数や目次などを教えていただきたいです。(2019.6.14)
    A2.
    問い合わせありがとうございます。まだ発売前なので細かな情報は提供できませんが、本冊の方は本編が7章、付録がA~E という構成です。また、総ページ数は1300 前後だったと思います。
    Q3.
    Plus Eliteは現在全シリーズ初版のみでしょうか?高校生になる息子に、本質的な数学をさせてやりたいと買い与えたいのですが、誤植がないに越したことがないため、もし第2版以降が販売されているのならば、都内まで買いに行こうとおもうのですが...(2019.12.11)
    A3.
    初版の部数の関係で、数学IIBのみ初版でなく第2版が最新です。
    Q4.
    中学生の息子に先取り家庭学習として、高校数学を教えようとしています。プラスエリートシリーズは、そのような目的にもうってつけで素晴らしい教材だと思います。
    ところでプラスエリートシリーズには、基礎的な集合論の説明に関するまとまった記述がないようで、少し意外だったのですが、これは何らかの教育的配慮によるものでしょうか。不要と判断された理由があれば、参考に教えて頂ければ幸いです。(2020.1.27)
    A4.
    集合論については軽視しているわけではないのですが、必要に応じて載せている感じです。例えば、数学I・A のp.247 に触れてあります。論理のド・モルガンの法則についてはp.60に、もう少し詳しいものは付録のp.578 に記述はあります。
    Q5.
    この春高3になった東大理一志望の受験生です。今プラスエリートIA IIB IIIを用いて勉強しているのですが、これらを一通り終わらせた後に、他に網羅系の問題集などをやる必要はありますか? それとも、もう過去問等の演習に入っても大丈夫ですか?(2020.4.11)
    A5.
    この本の例題と節末問題、章末問題が消化された段階で重要な問題は消化したことになります。あとは、数学 IIB・III に総合問題があるので最後にこれを解くとよいと思います。
    この章だけでうすめの問題集1冊分あります。
    この後は過去問の研究などをしてください。
    Q6.
    【不等式について】正の数の不等式の両辺の逆数をとると不等号が逆になることや複数の不等式について例えば二つの不等式の辺々を引いた後の不等式は成立するとは限らない、などの記載がありませんが、これはプラスエリートの問題の解答方針として用いない、もしくは既知である前提で書かれているからでしょうか。(2020.4.16)
    A6.
    書いていないのは、それ以前の話を理解していれば、そこから大掛かりな手続きを踏まなくても理解できることだからです。
    例えば、(偶数)と(偶数)の和が(偶数)になることや、\(\frac{1}{x}=\frac{1}{y}\) であれば \(x=y\) なども書いていません。
    Q7.
    地方国立大学医学部志望の高2です。数学の勉強法についてわからない問題を抱えてじっくり考えるかすぐに解答を見て解答の復元の練習をするかどちらがいいでしょうか?またプラスエリートを章末まで消化したら次は過去問演習かプラスエリートの総合演習かどちらをやればいいでしょうか?(2020.4.18)
    A7.
    すぐに解答を見ても、きちんと身につかない方がよいので、考える時間を取った方がよいと思います。
    次に、プラスエリートの章末問題までをすべて終えたのなら、総合問題に進むとよいでしょう。すべて終えれば、志望校の過去問にとりかかるとよいと思います。大学にもよりますが、過去問が易しく見えることも多いようです。
    Q8.
    電子書籍での販売の予定はありますでしょうか?(2020.4.22)
    A8.
    これは、出版社が決めることですので、出版社にお問い合わせください。
    Q9.
    神戸大医学部志望でプラスエリートの他に計算問題集はやったほうが良いですか?(2020.5.1)
    A9.
    早い段階で、「計算のエチュード」(計算の基礎・知識編) を一通り終わらせるとよいと思います。
    Q10.
    (本来ならば現物を書店で確認できればよいのですが、手軽の行けるほどの本屋がないくらいの田舎に住んでいるのでここで質問させてください)プラスエリートの購入を検討しています。3冊それぞれにはいくつの問題が掲載されていますか。またそれは前著の受験数学の理論と付属問題集を合わせたものよりも多いですか。よろしくお願いします。(2020.6.12)
    A10.
    全部数えるのはかなりの労力がいるので、おおよそでの回答をします。
    受験数学の理論と問題集をお持ちの様なので、それらと比較すると、扱っている例題については、受験数学の理論に肉付けしてあるのでどの分野も減ることはありませんが、大幅に増えたということもなく、平均すると1割増くらいです。
    今回は、これまでになかった「問い」をつけ(各章10~20題くらい)、節末問題(小規模の問題)と章末問題をつけています。この問題数は各章によって差があり、数学IIIの場合は、節末問題が全部で103題、章末問題は50題でした。
    数学IAは厚さ的には数学IIIの7割、IIBは1割増程度です。
    なお、数学IIBとIIIには総合問題があり、数学IIIの場合は重めの問題が48題あり入試数学の完成に向けて用意されています。
    Q11.
    私は社会人で数学の勉強のやり直しとしてこちらの検定外教科書を知りました。お聞きしたいのは検定教科書とどのような違いを意識して作られたかです。?検定教科書にあってプラスエリートにないもの ?検定教科書になくてプラスエリートにあるもの などを教えて頂ければと思います。?電子書籍の行列はどのくらい加筆されているか も教えて頂きたいです。(2020.6.17)
    A11.
    検定教科書は、文科省の指導要領に従うため、様々な制限を受けています。ときには、その制限が邪魔をして、学習者の発展的な考え方を妨げることもあります。
    プラスエリートでは、指導要領に書かれていることは、原則としてすべて記されています。学習指導要領になくても大学入試で出題される内容もありますから、それにも対応している教科書ということになります。
    電子書籍の行列は、以前「受験数学の理論」で出していたものとほぼ同じ内容です。
    Q12.
    先日質問させて頂いた者です。1+Aを購入し内容に大変満足いたしました。質問なのですが普段使用している通販サイト2社では2+Bと3は「メーカー問い合わせ」になっているのですが増刷しているところなのでしょうか?宜しくお願い致します。(2020.6.21)
    A12.
    販売に関してはこちらではわかりかねますが、現在、増刷しているという話は聞いておりません。
    Q13.
    プラスエリート3冊購入しました。初学なので最初は通読しようと思います。ある程度、理解したら駿台文庫の実力強化問題集を繰り返す作戦です。これで東大理系数学は5割いけますか。それとチェビシェフの多項式は扱っていますか。ないように思いましたが。(2020.7.16)
    A13.
    東大理系数学5割「いける」かどうかはその人次第なので判断できません。チェビシェフの多項式は扱っていません。
    Q14.
    プラスエリートで高一から勉強させてもらっているのですが、説明の部分わかやすく大変感動しました。しかしながら解説が分厚くて復習する時に問題を解き直すのが少し不便な気がします。復習をする時のやり方についてのアドバイスはありますか(2021.2.27)
    A14.
    プラスエリートがお役に立っているようで、著者としても嬉しく思います。
    どこまで、深く学習したいかにもよりますが、基本的には、例題などを軽く見直して節末問題、章末問題がとけるようであるとよいと思います。プラスエリートは、受験数学の問題が解けるようになることだけが目的ではないので、余裕があれば付録のところも隅々読んで理解するとよいと思います。
    Q15.
    プラスエリートの3に1A2Bを読んでいないと分からない記述はありますか?(1A2Bは既に学んでいます。)(2021.3.17)
    A15.
    プラスエリートに限らず、数学III は数学 I と数学 II を理解していることが前提なので、1A2B を読んでいないとわからないことは出てきます。
    Q16. new
    高校数学を学び直している大学生です。書店で目立ってたのでなんとなく購入した教科書でしたが、高校一年のときに出会いたかった思わせる罪な教科書です。特に場合の数と確率の章と積分の導入の部分が好みです。高校の頃しっかりと取り組んでいなかった数学3を克服するために数3の教科書もネット予定です。少ないバイト代を溶かす価値が大いにあった教科書です。最近先生が挙げられている問いの動画も大変助かっています。無理のない程度に続けていただけると嬉しいです。長文失礼しました。(2021.3.31)
    A16.
    丁寧な感想をありがとうございます。動画も役立っているようでよかったです。今後も動画は挙げ続けていく予定ですので、引き続きよろしくお願いします。


ご質問・ご意見のある方はこちらのページからお願いいたします。





最新記事

Mar.30 2021

プラスエリート動画一覧について

プラスエリートの問い解説動画…

Mar.26 2021

プラスエリートの問い解説動画について

書籍「新数学プラスエリート」…

Mar.24 2021

Mathmusic「√3」

新しいMathmusicの曲…

Mar.17 2021

「高校生のための学びの基礎診断」に関する有識者会議について

文科省で開催されている「『高…

Mar.16 2021

大学入試のあり方に関する検討会議について

文科省で開催されている「大学…

Mar.01 2021

謎解き動画公開のお知らせ

数学を使った謎解きの動画を作…

Feb.24 2021

facebookページ開設のお知らせ

数学教育研究所のfacebo…

Feb.20 2021

「行列と線型変換問題集」発売のお知らせ

以前より電子書籍版として発売…

Feb.02 2021

出題分野表の追加掲載のお知らせ

高校数学を考える(受験生向け…

Jan.27 2021

大学入試のあり方に関する検討会議について

文部科学省で開催している「大…

Jan.18 2021

漫画「数学の幸せ物語後編」発売のお知らせ

本日、漫画「数学の幸せ物語後…

Dec.20 2020

逆関数のグラフと交点

私に対して、ある書籍の質問か…

Dec.18 2020

「数学の翼第21号」発売のお知らせ

本日、雑誌「数学の翼第21号…

Dec.03 2020

プロフィール更新のお知らせ

プロフィールページの内容をア…

Nov.24 2020

大学入試のあり方に関する検討会議について

文部科学省で開催している「大…

Oct.21 2020

Mathmusic 演奏動画のお知らせ

新しく収録した Mathmu…

Sep.11 2020

「数学の翼第20号」発売のお知らせ

本日、雑誌「数学の翼第20号…

Aug.07 2020

楽譜「SCENES」発売のお知らせ

本日、新しい楽譜「SCENE…

Jul.28 2020

大学入試のあり方に関する検討会議について

2020年1月から文科省で開…

Jul.17 2020

演奏動画のお知らせ

YouTube でピアノ演奏…